基礎からのボイストレーニング -はじめに-

基礎ボイトレ

みんなでカラオケに行くと、「あいつ、いつも歌が上手いなぁ」や「僕もあんな風に歌えたら気持ちいいだろうなぁ」って思うことがありませんか?

また、「あいつ歌が上手すぎて、その後に歌いにくいなぁ。。」とか「歌が上手いアイツだけチヤホヤされてる。。キーッ!」などと、嫉妬することもありますよね(笑)。

どのようにしたら歌ウマになれるのかを紹介していきたいと思います。

歌の悩み

皆さんがカラオケで歌うとき、具体的にどのような悩みがあるのでしょうか?

  • 自分の歌声が気に入らない。
  • 声量が出なくて蚊のなくような声がイヤ。
  • 高い声が出なくて歌えない。苦しい。
  • 低い声が出なくて声量がなくなる。
  • 息が続かなくて苦しい。歌詞の途中で途切れる。
  • 高音でひっくり返る。
  • 裏声が出なくて息しか出ない。
  • 声がでかすぎて、周りのみんなに耳を押さえられる。
  • 音程が合っているのか分からない。皆に音痴と言われる。
  • 歌いだすと皆なぜか顔をしかめる。なんで?

以上のような様々な悩みがありますよね。最後のほうは少し酷いですが(笑)、「どういう状況に陥っているのか分からない」って人も確かにいると思います。

解決方法は?

先ほど挙げた悩みの中でも、例えば「息が続かない」は「ブレスする場所を決める」などとすぐに解決できる悩みもありますが、たった一つの原因だけではなく複合的な原因が絡んで悩んでいる場合が多いと思います。

少しでも歌を上手く歌えるようになるためには、基礎からボイストレーニングを学んでいくべきです。いろいろな知識を知ることで複合的な原因を一つずつ解決していけば、徐々に歌が上手くなると思います。

目標は?

皆さんの目標はなんでしょうか?先ほど例として挙げた悩みを解決するだけでしょうか?

多分、「カラオケに行ったら自分が一番上手い!」って思えたり、周りから褒められることじゃないでしょうか?

いやぁ、歌、上手いね~!」って言われたらホント嬉しいですよね。上手く歌えると自分でも気持ちよく歌えて嬉しいんですが、周りから認められることのほうがもっと嬉しいと思います。

周りから褒められるような歌声になれることを目標にボイストレーニングをはじめてみませんか。

カリキュラム

周りから褒められるような歌声を目指して、以下の内容のボイストレーニングを紹介していきたいと思います。

  1. 歌唱の基礎知識
  2. 発声の練習
  3. 歌唱の練習
  4. 歌唱テクニック
  5. 自分の限界を超えるために

いきなり練習方法の紹介ではなく、最初は「歌唱の基礎知識」です。基礎知識がないと悩みの原因の特定や解決方法を見出せません。

次回から「どのように声が出て歌として聴こえるのか」、「なぜ声が響くのか」、「人の出せる音域はどの程度なのか」などを順に説明していきたいと思います。

 

↑ 基礎ボイトレの目次に戻る ↑

コメント