【7/22まで特典あり講座】自宅でできる趣味:プレバト!で人気の【水彩画】「上手に風景や静物を描きたい」と思ってるあなたにお薦めの方法-クチクミ・評判も-

絵画

今年も梅雨が始まりました。しとしとって感じではなく、晴れ間から急に土砂降りになったりと、なんか梅雨と言うより夏の夕立やスコールに近い降り方ですね。各地で大雨による被害も多発しているので、皆さん気をつけてくださいね。

ようやく緊急事態宣言が解除されましたが、ワクチン開発までの間はマスク使用や手洗い・うがいはもちろん、人とできるだけ接触しない新生活様式で過ごすことが求められています。都道府県間の移動の制限も解除されましたが、首都圏で感染者数が増えているので、まだ大手を振っての旅行は難しいかもしれませんね。

しばらくは近場の景勝地に行くくらいでしょうか。今までのように自宅に篭りっきりでなくてもいいのは嬉しいですね。

大人数での移動も気が引けるので、当面は一人で出かけるのが無難そうです。一人だと少し暇を持て余すかもしれませんね(笑)。せっかく良い景色に出会えたなら水彩画で描いてみるのはいかがでしょうか?

この風景を美しく描きたい

あなたが絵を見るのがお好きなら、きっと

「あーこの風景を美しく描けたらなぁ」

そう思ったことがあるはずです。

 

最近は、芸能人の才能を評価するテレビ番組「プレバト!」を見て、水彩画を始めようと思った方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか。

でも・・・

  • 絵は好きだけど、思うような作品が描けない
  • 水彩画の絵の具や筆など、道具の正しい使い方がわからない
  • もう長い間、絵を描いていない
  • 学校の授業でしか描いたことがないから、何から始めたらいいのか分からない

そんな理由から、「上手になんて描けない・・・」と思われているなら。

とてももったいないです。

実は、水彩画は初めて。

絵を描くのも学生の時以来、何十年ぶり。

そんな初心者でも、わずか30分の講義を受けただけで・・・

「わ〜!素敵」

と周りの人が驚くほど、ステキな水彩画が描けてしまう秘密。

それは、

こちらの水彩画講座の映像にヒントがあります。

今すぐお試し講座をぜひご覧ください。

↓↓ 講座の一部を映像で確認できます ↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

上手に水彩画が描けない

実は、初心者が上手に水彩画を描けない理由。

それは、

「絵の具の特徴」を知って描いていないから。

「絵の具の特徴」を知って、上手く描くコツさえ実践すれば、あなたもすぐに素敵な風景を水彩画で描くことができるんです。

では、「絵の具の特徴」とは?

↓↓ 詳細はこちら ↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

誰が水彩画を教えてくれるの?

実はこの水彩画講座を公開した、講師の先生がスゴイです!

毎年個展を開催し、その作品を見た人からは、「わっ、すごい!」と感嘆の声があがるほど。

はじめまして!画家の上西竜二です。現在、画家として創作活動や個展を開催しています。絵画教室の講師としての活動も、すでに20年近くになりました。子どもさんから定年後の趣味として始めたご年配の方まで、幅広く絵画を教えています。

今業界から注目が集まる現役の画家【上西 竜二】 先生です。

上西先生は画家として活動されるかたわら、一般の生徒さんに向けて、美術館で絵画教室も開かれている、絵を教えるプロでもあります。

だからこそ、なかなか上達できずに悩んでいる、初心者の気持ちがよくわかるのです。

しかも今回、この水彩画講座では、

上西先生の水彩画を描く工程を、なんと最初から最後まで、
なんと<丸ごと>公開して下さいました。

ですから、あなたは先生のコツを見て、そのままマネするだけでいいのです。

  • 絵をいくら描いてもなかなか上達しないな・・・
  • やっぱり絵心がないのかな・・・

もしあなたが、そう思っているなら、

この水彩画上達 講座はきっと役に立つことでしょう。

上西先生の絵をぜひ一度ご覧下さい!

あなたも同じように素晴らしい絵を描けるようになります!

↓↓ 上西先生の絵はこちら ↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

本当に上手に描けるようになるの?

すでに実践された方からも、続々とお喜びの声が上がっています!

届いたばかりの新鮮な声を紹介します。

S・A様 69歳 男性
上西先生がデッサンの時の鉛筆の持ち方筆使い等参考にいたします。
仕事、仕事で趣味も無く、定年退職考えた時 何か夢中になれること探し中です。
次は応用編 がんばってみます。デッサンも大変重要ですね。
面倒くさく、いい加減に線を引きますと色が途切れたり、陰の所が明るい所とラップしたり、家族の人に笑われていますが良い作品できますよう勉強します。
K.H様 37歳 女性
完成見本の絵の色彩や下絵の明暗等、カラーコピーだけでは質感を捉えるのに限界を感じましたが、セットの中にきちんと同封下さっていたり、日々、上西先生の絵に関する細やかなコメントメールが送られて来るのは、とても励みになります!
なので、ゆっくりではありますが親子でがんばりたいと思います!
有難うございますm(__)m
T・K様 65歳 男性
水彩画教室に 行く時間が取れなかった。
自分のペースで描きたい。

この他にもたくさんの感想が届いています。

↓↓ その他の方たちの感想はこちら ↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

水彩画講座のレッスンイメージ

正しいコツさえ身に付ければ、あなたも素敵な水彩画を楽しく描けるようになります。

あなたの作品も「わ〜すごい!上手〜!」と家族や友人から、ドンドン褒められるようになることでしょう。

今すぐ、この水彩画上達法を実践されてみてください。

水彩画を描くことが、きっとドンドン楽しくなります!

↓↓ 詳細はこちら ↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

コロナウイルスの影響で自宅でしか練習できない人に向けて、販売元のGood Appeal社が「コロナに負けるな!おうち時間応援キャンペーン」を実施中です。

今回は特別にプレゼントがつきます。

期間限定で、絵の上達に役立つ特典プレゼントをドドンと4つも受け取れます。

ただし、プレゼントは【8/19(水)18時まで】です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

↓↓ 特典プレゼントの詳細はこちら ↓↓

 

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請は当面続きそうです。

この状況が長く続くと精神的に参ってしまいます。散歩するのも気が引ける状況ですよね。自宅でもできる趣味として水彩画をおすすめします。水彩画に没頭すれば、ストレス発散にもなるし、もしかしたら隠れていた才能が開花するかもしれませんよ!

プロ直伝!いきなり上手に描ける【水彩画講座3弾セット】はこちら

 

アート系だと写真(カメラ)のDVD講座もあります。せっかく良いカメラを手にしたのに思うような写真が撮れない方にオススメです。

一眼レフカメラ上達講座

コメント