基礎ボイトレ

スポンサーリンク
基礎ボイトレ

基礎からのボイストレーニング 目次

こちらのボイストレーニングは基礎的なボイストレーニングです。基礎知識を習得し、声を鍛えて歌ウマを目指しましょう! 基礎からのボイストレーニング 目次 -はじめに- どのようなボイトレを行なっていくのかを説明しています 【1】はじめに...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:口の開け方でジャンルや雰囲気が変わる-

皆さん、好きな音楽のジャンルは何でしょうか? 好きな歌手やバンドはたくさんいると思いますが、好きなジャンルはだいたい同じじゃないでしょうか。 僕はロック系(ライトなものからヘヴィメタまで)が好きです。R&Bもそこそこ好き...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:抑揚(こぶし、ひっかけ、フォールなど)-

プロの歌手やカラオケが上手い人は音程や声がきれいに響いているだけでなく、歌い方も独特で感情表現が豊かです。 単に声が響いているだけだと単調で味気がなく、聞いていても飽きてしまいます。声楽家がカラオケを歌ってもイマイチな感じがします。 ...
ボイトレ練習

1万人以上のレッスンから生まれた高音ボイストレーニング教材

皆さん、カラオケを歌っていてサビになると「高音が出ない。。」って経験ありませんか。 僕も高音が出なくて、一人でボイトレを始めました。今では大好きなヘヴィメタも歌えるようになりました。声質は日々改善ってところですが。 本サイトでも...
ボイトレ理論

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:正しい日本語の発音で自然な歌い方に-

誰かがカラオケを歌ってるときに 「なんか、いやらしい歌い方だなぁ」とか 「声はいいのに耳障りなのは何でだろう?」と思ったことはありませんか? もしかしたら同じことをあなたも周りから思われているかもしれません。 耳障り...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:バラードは音の区切りを滑らかに(レガート)-

皆さん、バラードは好きでしょうか? 激しい曲もいいんですが、バラードをしっとり歌えると渋くてカッコいいですよね。声質がいいと吸い込まれてしまう感覚に陥ります。 ノリノリの曲は声量でごまかすことができますが、バラードは歌唱力がない...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:抑揚(曲全体で声量と声質を変化)-

歌を歌うときに適切な声量で歌うことが重要です。 適切な声量とは抑揚をつけて歌うことを表しています。ただし、声量と言っても曲全体やワンフレーズ、一つの音と、範囲の区切り方で異なるので、今回は曲全体の中でどのように抑揚をつけるかを紹介しま...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -歌唱テクニック:ビブラートで心地よい響きに-

今まで基本的な発声練習について紹介しました。 今回から歌唱テクニックを紹介していきたいと思います。まずはビブラートです。 前に戻る 目次 次に進む ビブラートとは ビブラートとは「声量と音程のピッチを微妙に変化させて歌う」こ...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -発声練習:エッジボイスを使った息漏れの直し方-

ハスキーな声ってセクシーで魅力的ですよね。歌い方によってハードなロックにも合うし、落ち着いた雰囲気を出すこともできます。 ハスキーだといいんですが、ただ単に息漏れしている場合もあります。 今回は息漏れで悩まれている方に息漏れを直...
ボイトレ練習

基礎ボイトレ -発声練習:裏声の出し方(ファルセット)-

以前、基礎知識で声区について説明しました。 明確に分かれている声区は地声と裏声(ファルセット)ですが、ファルセットが出せない方がたまにいらっしゃいます。今回はファルセットの出し方について紹介します。 前に戻る 目次 ...
スポンサーリンク