基礎からのボイストレーニング 目次

基礎ボイトレ

こちらのボイストレーニングは基礎的なボイストレーニングです。基礎知識を習得し、声を鍛えて歌ウマを目指しましょう!

基礎からのボイストレーニング 目次

-はじめに-
どのようなボイトレを行なっていくのかを説明しています
【1】はじめに


-歌唱の基礎知識-

「どのように声が出て歌として聴こえるのか」、「なぜ声が響くのか」、「人の出せる音域はどの程度なのか」などを説明しています
【2】発声の仕組み

【3】声区と喚声点

【4】声の種類

【5】声の響きと共鳴


-発声練習編-

具体的な練習方法を説明しています。
【6】発声練習:腹式呼吸

【7】発声練習:呼吸量とリップトリル

【8】発声練習:ロングトーンでの響き

【9】発声練習:喉の脱力のさせ方

【10】発声練習:ファルセットの出し方

【11】発声練習:息漏れの直し方

-歌唱テクニック編-
より上手く歌う方法を説明しています。

【12】歌唱テクニック:ビブラートで心地よい響きに

【13】歌唱テクニック:抑揚-曲全体で声量と声質を変化させる-

【14】歌唱テクニック:バラードは音の区切りを滑らかに(レガート)

【15】歌唱テクニック:正しい日本語の発音で自然な歌い方に

【16】歌唱テクニック:抑揚(こぶし、ひっかけ、フォールなど)

【17】歌唱テクニック:口の開け方でジャンルや雰囲気が変わる

-番外編-

音程・音階の表記

カラオケで高い声を出したい

歌の練習場所は自宅かカラオケボックスか?ヒトカラ?

自宅でボイトレをするときの練習方法 -問題点と工夫-

カラオケボックスでボイトレするときの注意点

カラオケボックスが1200円割引き -うたパスでauユーザー以外でも-

音楽聴き放題サービスを比較 -プライム会員ならAmazonがおすすめ-

 

基礎からのボイストレーニングを終えた方や、ある程度歌に自信のある方は、高音発声を実現するミックスボイスの習得を目指したボイトレも紹介しています。

 

本格的にプロの指導を受けたい方は、全国のボイトレ・音楽教室の一覧から探してください。

 

教室に通う前に自分で練習したい方は、プロの歌手がDVDで指導してくれる教材もありますよ。

基礎ボイトレ
おすすめ記事
リタオをフォローする
大人の習い事 −音楽にチャレンジ!−

コメント