初心者に適したボイトレ・ボーカル教室(スクール)の選び方【音痴克服コースのあるボーカルスクールMyUがおすすめ!】

ピックアップ
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

皆さんカラオケは好きでしょうか?

飲み会の二次会や、休日に皆で集まってカラオケを楽しむ方は多いと思います。

最近では「おひとりさま」で楽しむ人も増えたので、平日が休みの人や、1,2時間ほど時間が空いたときに楽しむ人もいらっしゃいますよね。

歌うのは好きなんだけど、ちょっと自信がなくて。。。

実は音痴みたいなんです。
たまに歌うと変な空気になることが。。

中には歌に自信がなくて悩んでいる人もいるかもしれません。

そのような方に向けて「初心者に適したボイトレ・ボーカル教室(スクール)の選び方」を紹介します。最後にボーカル専門の初心者向けのボーカルスクールも紹介します。

プロ歌手を目指してボイトレ?!

音楽教室やボーカル・スクールでボイストレーニングができることは皆さんご存知ですよね?

ボイストレーニングってプロ歌手を目指す人がするんじゃないの?

ボイス(ボーカル)トレーニングは、プロを目指す人のためだけにある訳ではありません。

 

「音痴を直したい」、「カラオケがうまくなりたい」、「好きな歌手を原曲キーで歌いたい!」など、いたって普通の一般人や、歌が苦手な人など多くの方がボイス・トレーニングを受けています。

そうなんだ。僕みたいな音痴でも大丈夫なんだ~

どのボーカル・スクールでもいいの?

ボーカル・スクールや音楽教室はたくさんあります。

どの教室に通えばいいか迷ってしまいますよね。

各教室によって特徴が異なり、得手・不得手があります。

特に初心者の方は慎重に教室・スクールを選んだほうがいいと思います。

えっ?
プロ歌手レベルなら分かるけど、初心者なんてどこでもいいんじゃないの?

プロ歌手を目指している方も教室・スクール選びは大事ですが、初心者こそ大事です。

何も有名な先生に習えと言っている訳ではありません。初心者の指導を得意としている教室に通うほうが上達します。

初心者の指導が得意??
ボイトレの先生なら誰でも初心者に教えられるんじゃないの?

実は初心者に教えるのは結構難しいんです。理由を少し説明しますね。

ボイトレ講師は歌が上手い

ボイトレの先生は歌が上手いです。当たり前ですけど。。

これが初心者の指導が難しい理由です。

はぁ??

皆さんの周りにボイストレーニングを受けた友人はいますか?

滅多にいないと思います。

けど、めちゃくちゃカラオケが上手い人っていますよね?

ボイス・トレーニングの先生って、ほとんどの場合、「元々、歌が上手い」人なんです。

音痴のボイストレーナーなんて聞いたことがないよね(笑)

「声楽を学ぼう」や「音楽講師を仕事にしよう」と思ったということは、そもそも歌が上手いから思えるんです。歌が苦手な人が音楽の道に進む訳がありません。

音大を出てる人もいますが、音大で学んだから歌が上手いのではなく、元々歌が上手い人がさらにバージョンアップしているんです。

歌が上手いのと、教えるのは別

元々歌が上手い人が講師をやってるのは分かるけど、上手い人から教わったほうがいいんじゃないの?

音痴の人に歌を教わっても上達しないと思いますが、歌が上手いからといって教えるのが上手いのかは別です。

 

ボイトレ教室のクチコミなどで以下のようなコメントを多く見かけます。

  • 「声を上に抜いて!」、「前に飛ばして!」、「背中に引いて!」って言われても分からない
  • 「喉の力を抜いて!」って、どうすれば抜けるんだよ!
  • 「こんな風に(あ~~)、さぁ出して!」って、簡単に出来たらボイトレに来ないよ。。

つまり「抽象的な表現に終始して指導されても、具体的にどのようにするのか分からない」と言う意見が多いんです。

歌が上手い人は、抽象的な表現や先生の声だけで、それを真似したり工夫して、すぐに上達することが出来るんですが、歌が苦手な人はそれができないんです。

ボイトレの先生は元々歌が上手く、自分自身は抽象的な表現をされても理解(というより真似)できるので、抽象的な表現で指導してしまうんです。

特にプロ歌手志望(元々歌が上手い人)の生徒ばかり指導しているボイトレ先生は、プロ歌手志望の指導には長けているかもしれませんが、初心者の指導には向いていない人もいます。

初心者の指導に慣れている教室を選ぶ

結局、歌が苦手な初心者は誰に教わればいいの?

極論だと「元々音痴だったが、苦労してボイトレ講師になった人」に教わるのが一番いいです。

それって誰?ってなりますし、数も極端に少ないと思います。元々歌が上手い先生が多いですからね。

「元々音痴だった」先生を探すのは難しいので、音痴克服や初心者向けのプログラム・コースのある教室・スクールを選ぶのがおすすめです。

初心者向けプログラム・コースを用意していれば以下のことが言えると思います。

  • プログラム内容自体が初心者向けである(当たり前ですが)
  • 今までの受講生も初心者であるため、ノウハウが溜まっている
  • 初心者が理解・実践できるように指導してくれる

上級者向けのような抽象的で感覚に頼るような指導は少ないと思います。

ボーカルレッスンMyU

初心者向けプロクラム・コースのあるボイトレ教室として「ボーカルレッスンMyU 」がおすすめです。

ボーカルレッスンMyU はマンツーマン(プライベート)レッスンをメインにボーカルに特化した音楽教室です。

【ボーカルレッスンMyU】公式ページはこちら

音痴克服コースあり!

プロ志望にまで対応した通常のボーカルコースもありますが、ボーカルレッスンMyU では「音痴克服コース」があります。

一般的なボイトレ教室で行われているレッスンでは「スケール練習」と「課題曲」のレッスンが半々です。

ほとんどの受講生には「スケール練習」は人気がありません。

スケール練習とは音階移動の練習です。「アーー」や「ガ・ゲ・ギ・ゴ・グ」と発声しながら音階移動し、スムーズな音階移動・音のつながり・発音を練習します。まぁ、面白くはありません。

面白くないスケール練習ですが、プロ歌手を目指す人にとってはスムーズな音階移動は必須なので、真面目に練習します。

ボーカルレッスンMyU の音痴克服コースでは、スケール練習はあまり行わず、「受講者の現状に合わせたレッスン内容」になります。

音痴のレベルも人それぞれ異なりますし、音痴の原因も異なります。実は音痴ではなく息の出し方が不適切であったり、無茶なキーで歌っているだけの場合もあります。

自分だけのレッスンになるんだね。

【ボーカルレッスンMyU】はじめての方はこちら

ペアレッスンやゴスペルコースもあり!

やっぱりボイトレって敷居が高いなぁ。。
恥ずかしいし、知らない人ばかりだし。

初めてミュージックスクールに通う方は不安ですよね。

ボーカルレッスンMyU では「ペアレッスン」や「トリオレッスン」があります。

友達同士で二人または三人で一緒にレッスンを受けます。

複数人で一緒に受けるので、レッスン料も割安になります。

1回当たりのレッスン料

  • マンツーマン :5,000円
  • ペアレッスン :3,000円
  • トリオレッスン:2,500円

友達同士なら楽しそう!レッスン料も割安なのが嬉しい!

「ゴスペルコース」だと皆でレッスンを受けるので、通いやすいと思います。部活のノリで楽しめますよ。始めは知らない人でも一緒にレッスンすれば仲良くなれます。

歌って踊る「ボーカル&パフォーマンスクラス」もあります。

【ボーカルレッスンMyU】コースと料金はこちら

実際に通われている生徒さんの声(クチコミ)

実際に通われている生徒さんの声も見ることが出来ます。

皆さん楽しくレッスンを受けられていて、発表会もあるんですね。
キャラが濃い人もいますね(笑)

【ボーカルレッスンMyU】生徒さんの声はこちら

【ボーカルレッスンMyU】発表会はこちら

レッスン場所は?

ボーカルレッスンMyU では関東/近畿/九州の大都市圏にスクールを展開しています。地方にお住まいの方は利用できないのが残念です。

スクールの詳細な場所は以下のボーカルレッスンMyU 公式ページを参照してください。

【ボーカルレッスンMyU】公式ページはこちら

まとめ

以上、初心者に適したボイトレ・ボーカル教室(スクール)の選び方を紹介しました。

歌がとても上手いボイトレ先生ですが、もともと歌が上手いため、必ずしも全員が初心者に適した先生とは言えません。

初心者向けのプログラム・コースのある音楽教室・スクールに通われることをおすすめします。

ボーカルレッスンMyU では、音痴克服コースがあり、楽しくないスケール練習よりも各個人に合わせたレッスンをしてくれます。ペアレッスンやトリオレッスンなど友達同士で割安でレッスンを受けることもできます。

トライアルで無料体験レッスンがあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

【ボーカルレッスンMyU】無料体験レッスンはこちら

 

2019/9/8に新たに心斎橋校が開校します。

 

今なら「心斎橋校新規オープンキャンペーン」をやっています。

  • 入会金¥10,000 → 無料¥0
  • レッスンチケット(¥5,000相当)プレゼント

なんと全国の校舎が対象です。

【ボーカルレッスンMyU】無料体験レッスンはこちら

 

一部の校舎では学生のレッスン料が安くなる「学生応援キャンペーン」もやっています。

コメント