Chris Brown【洋楽カラオケのオススメ曲】With You/Forever/Turn Up the Musicなど難易度や音域(キー)を紹介

カラオケ
PR

【1/11まで】今だけ3か月間無料体験!

3ヶ月間無料体験はこちら(新規登録限定)

Chris Brown(クリス・ブラウン)は、アメリカ合衆国の歌手/ラッパー/ダンサーです。

プロフィール

2005年に16歳でデビュー・アルバム『クリス・ブラウン』を発売。アルバムからのシングル「ラン・イット!」はBillboard Hot 100で1位を獲得。アルバムはアメリカ国内で200万枚を売りました。

活動名
(日本語読み)
Chris Brown
(クリス・ブラウン)
本名Christopher Maurice “Chris” Brown
出身国アメリカ合衆国
ジャンルR&B / Hip Hop / Pop
活動期間2005年~

(本ページで紹介する動画は公式動画のみです)

オススメ曲

クリス・ブラウンは、爽やかなハイトーンボイスが特徴です。一般人からすると高音域ですが、極端な高音域ではないので、自然な声質です。

声的にはカラオケでも歌いやすいと思います。

但し、多くの曲が早口です。ラップは少ないのですが、メロディーのリズムが小刻みでリズム取りも難しいので、口が回らないことが多々あります。

僕自身がカラオケで歌ったことのある曲を中心にオススメ曲を紹介します。

With You

  • リリース:2007年
  • 難易度:高4.0
  • 音域:中~高音(D#3-A#4)
  • ラップ:なし

クリス・ブラウンと言えばこの曲「With You」ですね。大ヒットしました。

洋楽はあまり知らない人でも、この曲は聴いたことがある人が多いと思うので、カラオケに超オススメです。普通のPOPS調なので浮くこともありませんよ。

スローなテンポなんですが、ところどころ早口なので、口が回らないかもしれません。

Forever

  • リリース:2008年
  • 難易度:高4.0
  • 音域:中~高音(C3-A4)
  • ラップ:なし

こちらもPOPS調で歌いやすいです。やはり早口の部分があるので、少し難易度が高いです。

Turn Up the Music

  • リリース:2012年
  • 難易度:中3.0
  • 音域:中~高音
  • ラップ:なし

激し目のダンスミュージックです。ミュージックビデオも話題になりました。

アップテンポな曲ですが、メロディーのリズム的にはそれほど早口にならないので、意外と歌いやすいです。

Zero

  • リリース:2015年
  • 難易度:低2.0
  • 音域:中~高音
  • ラップ:少しだけあり

軽快なPOPS調の曲です。

途中でラップのような部分が少しだけありますが、それ以外はメロディーラインがスローなので、とても歌いやすいです。クリス・ブラウンの有名曲の中では最も簡単な曲だと思います。

コラボ曲

他の歌手やラッパーなどとのフィーチャリング曲も紹介します。

Pitbull – International Love ft. Chris Brown

ラッパーのピットブルとのコラボ曲です。

ピットブルのパートはラップなので、カラオケだと少し難しいですね。クリス・ブラウンのパートだけ歌ってもいいかもしれません。

Jordin Sparks, Chris Brown – No Air

この曲はカラオケに入っていないんですよね。いい曲なのに残念です。

Loyal ft. Lil Wayne, Tyga

Chris Brown, Young Thug – Go Crazy

最新曲

Iffy

2022/1/14リリース

 

洋楽のおすすめカラオケはこちら

 

ボイトレはこちら

基礎からのボイストレーニング 目次
こちらのボイストレーニングは基礎的なボイストレーニングです。基礎知識を習得し、声を鍛えて歌ウマを目指しましょう! 基礎からのボイストレーニング 目次 -はじめに- どのようなボイトレを行なっていくのかを説明しています 【1】はじめに...

 

洋楽をカッコよく歌う方法はこちら

洋楽を上手く歌う方法/コツは?【英語の子音の入れ方でスムーズに!母音の正確な発音でカッコよく歌う!】
最近、洋楽をカラオケで歌い始めました。 1990年代までの洋楽全盛期はよく歌ってたのですが、2000年頃から日本であまり洋楽が流行らなくなったのと、曲が難しすぎて、しばらく歌ってませんでした。 年齢のせいか邦楽もついていけなくな...

コメント